エイプリルフール 雑学

エイプリルフールのネタ!友達にやってはいけない嘘はコレ!

エイプリルフールの時期がやってきました。

エイプリルフールといえば、

「嘘のネタ」

を考えますよね。

 

そのネタですが、友達に仕掛けて、友達みんなが笑える嘘ならいいのですが、

調子に乗りすぎて「友達を傷つける嘘」、「友達から冷たい目で見られる嘘」

も存在します。

そんなことをしたら最悪、友達をなくします。

 

なので今回は、エイプリルフールの時に、友達に絶対にやってはいけない嘘のネタを紹介します。

スポンサードリンク


友達にやってはいけない嘘のネタ!

『嘘の告白』

友達に「好きです」という嘘の告白をするというネタです。

これは結構ありがちな気がします!

しかし、エイプリルフールだからと言って、

このネタはどうかなと思いますよ。

「本当にあなたのことが好きだったらどうするのですか?」

「もしもOKされたらどうするのですか?」

です。

 

好きでもないのに嘘の告白をして、それを嘘だとバラした時、

告白された「あなたのことが好きな友達の場合」は、

「え、嘘なの?すごい嬉しかったのに!」

と、とても傷つきます。

嘘の告白は、相手の気持ちを弄んでることになるかもしれません!

なのでエイプリルフールでも、やってはいけないとネタだと思います。

 

また、「あなたのことが好きでない友達の場合」でも、

「もしかしたら本当に好きなのかな?」と、

嘘だとバラした後、変な空気になり、

もしかしたらいつも通りの会話ができなくなるかもしれません。

最悪、どんどん悪化していき、気まずい関係の友達になってしまうかもしれませんよ。

 

 

『〇〇が死んだ!』

誰かを死んだことにするというネタです。

この嘘は、

『友達から冷たい目で見られ、必ず自分の評価を下げることになるでしょう』

嘘をつかれた友達は、〇〇が死んだとなったら、

真剣な顔になりますし、とても悲しい気持ちになります。

そんな時に、「嘘だよ(笑)」と言われたら、

「は?」となり、下手したら喧嘩になりますし、

もっとひどければ友達を失います!

なので、人が死んだネタはエイプリルフールに絶対にやってはいけないですよ!

 

相手のことを考える!

エイプリルフールで大事なのは、ただただ自分が楽しむのではなく、

「相手の気持ち」と、「嘘をつく人」を考えましょう!

 

「相手の気持ちを考える」は、

逆の立場になったことを考えればイメージしやすいと思います。

例えば、自分がめっちゃ好きな人に告白され、

「嘘でした(笑)」

と言われたと考えれば、とてもショックですよね。

なので、嘘をつく前は、

『逆の立場になって考える』

を意識しましょう!

 

「嘘をつく人を考える」は、

相手に合わせた嘘をつくということです。

人のタイプはそれぞれで、

「怒りやすい人」「なんでも楽しめる人」「ポジティブ」「ネガティブ」

などなどです。

なので、「この友達になら、この嘘は怒らないからやろう!」

「あの友達なら、この嘘は怒りそうだからやめよう!(違う嘘のネタにしよう)」

と、友達によって嘘のネタを使い分ければ、楽しいエイプリルフールになると思いますよ!

スポンサードリンク


怒らせたら謝る。

相手の気持ちを考えて、相手に合わせた嘘でも、

読みが外れ、友達を怒らせてしまう時があるかもしれません。

その時は、「エイプリルフールだから怒んなよ!」

ではなく、

『ごめんなさい』

を言いましょうね。

「ノリが悪いな」と思うのも分かりますが、

嘘をついたのは自分です(笑)

それを頭に入れておきましょうね。

 

 

まとめ

今回は、エイプリルフールの時に、友達に絶対にやってはいけない嘘のネタを紹介しました。

『嘘の告白』『〇〇が死んだ』はダメです!!

 

また、相手の気持ちを考え、相手に合わせた嘘をつきましょうね。

そうしたら、エイプリールの日に嫌な気持ちになる人はいないはずですよ(*^_^*)

-エイプリルフール, 雑学