プリクラ 雑学

プリクラの保存方法!多過ぎて困る方に!携帯の保存方法も!

いきなりですが、

みなさんは撮ったプリクラをどのように保存していますか?

 

友達やカップルなどで、たくさん撮ると思うので、

どんどん増えていくプリクラだと思います。

「でも、捨てるのはもったいない!」

という方もいると思います。

 

なので今回は、「プリクラの保存方法について」と、

「プリクラを携帯に保存する方法」を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


プリクラの種類!

まず、プリクラには

「シール付きのプリクラ(400円)」と、「シールなしのプリクラ(200円)」

があるのはご存知でしたか?

 

昔は、シール付きのプリクラだけで、

プリ帳というものにプリクラを貼って保存していました。

でも、今はケータイにプリクラを画像として残す人が増えてきたので、

シールなしのプリクラも出てきたようですよ。

 

ちょっとした知識です(笑)

では、プリクラの保存方法について紹介しましょう。

 

プリクラの保存方法!

「プリ帳」

先ほど説明した「プリ帳」です。

ノートなどに「シールプリクラ」を貼る保存方法ですね。

 

特徴としましては、

ノートにプリクラを貼るので、プリクラと一緒にその日の出来事を書くことが出来ます。

見返したら、良い思い出になりますよ!

ただ、シールなので、貼ってしまったら剥がせないですね、、、。

 

 

「大きいセロテープ」

大きめのセロテープ(ガムテープの大きさのセロテープ)を使って、

プリクラを保存する方法です。

 

詳しくいうと、ノートに、「シールなしプリクラ」を大きめのセロテープを使って貼るということです。

セロテープでプリクラ全体を覆い、貼りましょうね。

そうすることで、何度も剥がせますし、

セロテープがプリクラをコーテイングする役割にもなりますよ!

 

 

「写真アルバム」

写真アルバムにプリクラを入れて保存する方法です。

 

100均でも写真入れは売ってますね。

写真入れだと、ただプリクラを入れるだけなので、

面倒臭くなく、楽です。

簡単に見返せますしね!

カードホルダーや、名刺ホルダーでも良いと思いますよ。

 

 

「入れ物」

「缶」「箱」「プラスチックケース」などの入れ物に、

プリクラを入れる保存方法です。

 

プリクラを何枚も積み重ねることができるので、

1つの入れ物にたくさんのプリクラを入れることができるでしょう。

また、缶だと、直射日光も避けることができるので、

色褪せなどしにくく、プリクラが長持ちしますよ!

 

その反面、ただ、入れ物に入れてるだけなので、

プリクラはバラバラなため、後から見返すには大変かもしれません!

 

見返すことなく、コンパクトに保存したい方にはオススメですね!

 

 

プリクラの保存方法!「まとめ」

「プリ帳」
見やすく、思い出に残る。
ただ、プリクラは剥がせないので1度きり。

 

「大きめのセロテープ」
見やすく、思い出に残り、剥がせるので何度も使える。
また、セロテープを貼ることで、綺麗に保存できる。
ただ、少し手間がかかる。

 

「写真アルバム」
見やすく、入れるだけなので楽。

 

「入れ物」
たくさん入る。長持ち。
ただ、プリクラを見返すのは少し大変。

 

自分に合った保存方法を選びましょうね!

スポンサードリンク


ケータイにプリクラを保存する方法!

プリクラをケータイに保存する方法も紹介します!1番無難な方法です!

順番に説明しますね。

1、プリクラ撮影

2、落書き

3、プリクラプリントアウト

4、プリクラに「メールアドレス」「サイトのURL」が書かれている
「サイトのURL」の場合は、そのままアクセス。
「メールアドレス」の場合は、空メールを送ると、「サイトのURL」が送られるので、
そこからアクセス。

6、サイトにアクセス

7、「無料会員」「有料会員」に登録する
「無料会員」の場合は、プリクラ1枚ゲット。
「有料会員」の場合は、月300円(税抜)がかかり、プリクラ全部ゲット。

8、会員登録が終わる

9、プリクラに「ID」が書かれている

10、その「ID」を会員登録したところに入力

11、プリクラゲット!

 

撮ったプリクラが「どのプリクラメーカー」か分かれば、

『プリクラメーカー➕プリゲット』

と検索すれば、「メールアドレス」「サイトのURL」を入力するという手間が省けますよ。

 

まとめ

今回は、「プリクラの保存方法について」と、

「プリクラを携帯に保存する方法」を紹介しました。

 

プリクラの保存方法は自分に合った、保存の仕方を選びましょうね!

 

携帯へプリクラを保存する方は、

「無料会員」か「有料会員」のどちらになるか悩みどころだと思います。

プリクラをたくさん撮る方は、「有料会員」の方が良いかもしれませんね。

 

プリクラをどんな形でも良いので保存して、良い思い出を残しましょうね(*^_^*)

-プリクラ, 雑学