雑学

PTAとは!意味や活動!強制加入ではない!?やめるには?

『PTA』

誰でも聞いたことがある言葉ではないでしょうか。

また、誰もがこの「PTA」に加入されてるのではないでしょうか?

 

しかし、知っていましたか!

この「PTA」は、別に加入しなくても良い、『任意加入』ってことを!

 

また、「PTAの意味」「PTAの活動」などはご存知ですか?

 

なので今回は、意外に知らないPTAについてPTA加入のメリット・デメリット

PTAのやめ方について紹介したいと思います。

スポンサードリンク


PTAとは!

「PTA」とは、

「 Parent(親)-Teacher(先生) Association(協会)」の略語で、

各学校で作られている、

『親と先生による団体組織』

です。

 

そして、『任意加入』の団体であり、

また、学校や保護者が「PTA」という組織を作る義務もないそうです。

 

 

学校には必ず「PTA」があるので、

義務で作り、そして加入も義務だと思っていたので、驚きですね!

 

PTAの意味とは!

PTAの意味ですが、

『全ての児童生徒のためのボランティア活動』

が本来の目的です。

 

なので、保護者と先生たちが、お互いに情報を共有し合って、

子供たちが過ごしやすい環境を作っていくという意味があるのですね!

 

PTAの主な活動とは!

PTAの活動は基本的に、

「児童生徒の健全な成長を図ること」

に沿って活動しています。

では、具体的にどのような活動があるのでしょうか。

それは、

  • 行事の運営活動
  • 安全パトロール活動
  • ベルマーク集計活動
  • 勉強会活動
  • 記念品贈呈

などです。

地域によって異なりますが、この活動が基本だと思いますよ。

 

PTAのメリット・デメリット!

『PTAに入るメリット・デメリット』

・メリット

  • 先生や保護者、地域の人たちとの交流があり、情報交換や仲良くなれる。
  • 勉強会があるところもあるので、教育に関する知識が身につく。

・デメリット

  • PTA会費がかかる。
  • 役員になったら忙しい。

 

『PTAに入らないメリット・デメリット』

・メリット

  • PTA会費がかからない。
  • 役員にならなくてもよくなる。

・デメリット

  • 先生や他の保護者、地域の人たちとの交流が減る。
  • 場合によっては、PTA加入者に嫌な目で見られたり、文句を言われる。

スポンサードリンク


PTAをやめるには?

PTAは、最初に説明した通り、『任意加入』です。

なのでPTAをやめても問題はありません。

なので、任意加入と知って、「やめたい!」と思った方もいると思いますので、

PTAのやめ方も紹介したいと思います。(何パターンかあります)

 

1、口頭で伝える

担任の先生や、PTA会長に口頭で伝えるだけで、やめることができます。

 

2、退会届けを提出。

担任の先生や、PTA会長に「退会届け」を提出すればやめることができます。

 

3、初めからPTAに加入しない。

だいたいは、入学式の時に「PTA加入用紙」てきなものを貰うと思います。

その時に、加入しなければPTA会員になることはありませんね。

 

まとめ

今回は、意外に知らないPTAについて紹介しました。

PTAの意味や、PTAの活動内容は分かったでしょうか?

また、PTAは強制加入ではないことも分かったと思います。

 

現在、「PTAは絶対に加入しないといけない」というイメージを持っている方が多いと思います。

また、PTAの役員決めも、「くじ引き」「じゃんけん」「推薦」自分の意思に関係なく

決められているところも少なくはないみたいです。

「PTAの現状」

「PTAのメリット・デメリット」

「PTAは子供たちのたのめ団体」

ということを考えて、PTAをやめるか決めましょうね( ̄^ ̄)ゞ

-雑学