イースター 雑学

イースターは日本で定着する?しない?現在の認知度は?

イースターの時期がやってきました。

イースターといえば、

「キリストが復活したことを祝う日」

です。

 

世界では、キリストが誕生した「クリスマス」より、

キリストが復活した「イースター」の方が重要視されてるところもあるみたいですよ。

 

そのイースターですが、

日本では定着するのでしょうか?

 

なので今回は、イースターが日本に定着するのか、しないのかについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク


現在の日本のイースターの認知度は?

イースターという言葉をあなたはご存知ですか?

調べたところ、日本のイースターの認知度は、

約8割!

意外に多くの人が知っていることにびっくりしました!

 

では、日本でも定着してきているのでは!?

と、思いましたが、

この8割のうち、「イースターの時に何かをした。」という人は、

1割だけだったそうです!

 

みんな知っているだけで、何もやろうとはしないのですね、、、。

 

しかし、この結果は今です。

これからどんどん定着していく可能性もあります。

なので、これから日本で定着するのか見ていきましょう!

 

イースターが日本に定着「する」説!

イースターですが、とりあえず認知度は高いです。

その理由が何個かあるので紹介します!

 

・テーマパークが、「イースターのイベント」を行っている!

テーマパークが、「イースターのイベント」を行っていることも理由の1つだと思います。

「ディズニーランド」や、「ユニバーサルスタジオジャパン」、「富士急ハイランド」などです。

実際にハロウィンも、ディズニーランドのイベントから日本で定着し始めたとも言われてますからね!

 

・企業が「イースター」を流行らせようとしている!

「サーティーワン」「森永製菓」「ネスレ(キットカット)」などなど、多くの企業が、

イースターに関係する「うさぎや卵」とコラボした商品などを販売しています。

「バレンタイン」も企業の頑張りで日本に定着し始めたとも言われてますしね!

 

これは定着するかもしれないですね〜。

スポンサードリンク


イースターが日本に定着「しない」説!

イースターが日本に定着しない可能性もあります。

その理由も紹介したいと思います!

 

・もともとはキリスト教のお祭りだから!

イースターは、キリストに関係が深い祭りです。

そのため、キリストにあまり馴染みがない日本では定着しないかもしれません。

、、、クリスマスは定着していますね(笑)

 

・イースターの日にちは変動するから!

クリスマスは12月25日、

バレンタインは2月14日と、日にちが固定されてますよね?

しかし、イースターの日にちは毎年変わります!

(2016年は3月27日、2017年は4月16日)

そのため、定着しにくいと言われています。

 

なぜイースターの日付は変わるの?↓

イースター!2017年はいつ!?日付を求める方法とは!

 

・3月、4月は色々忙しいから!

イースターは、3月か4月にあります。

その時期といえば、卒業や入学、就職など色々新しい事が始まります。

なので、忙しいということから、日本では定着しにくい可能性があるわけです。

 

日付が毎年変わるのは、定着しにくいかもしれませんね〜。

 

まとめ

今回は、イースターが日本に定着するのか、しないのかについて紹介しました。

、、、定着するかなんとも言えない感じですね(笑)

 

しかし、イースターについて調べてたところ、

「イースターエッグ」というカラフルな卵は、個人的に興味あり、作ってみたいなとも思いました。

 

もしかしたら、こういう興味から、どんどん日本にも広がっていくかもしれませんね(*^_^*)(笑)

 

イースターエッグについても調べたので是非↓

イースターエッグとは!意味は?あのウサギにも名前がある?

-イースター, 雑学