雑学

siriの返答が「怖い質問」とは!人類は消える!?なぜ?

2017/02/09

引用:https://goo.gl/images/3hyKbQ

「siri」

iPhoneの機能の1つですね。

 

みなさんは、「siri」に何を話しかけていますか?

実は、質問次第で、怖い返答が返ってくるそうですよ!

 

なので今回は、siriの返答が「怖い質問」を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


siriへの「怖い質問」とは!

『地球はいつ滅亡するの?』

siri「32ビットのUNIX時間は2038年1月19日オーバーフローします。

その時かも知れませんね。」

 

2038年問題・・・「2038年1月19日3時14分7秒」に、

コンピューターが一斉に誤作動を起こすと言われています。

 

今、コンピューターがあちらこちらにある世界。

なので、全てのコンピューターが誤作動を起こすということは、

地球の滅亡を意味するかも知れませんね。

怖いですね。

 

 

『世界の終わりはいつ?』

siri「見当もつきません。

ただ、始まりのビッグバンと違って、

消え入るようになくなるそうですよ。」

 

「消え入るようになくなる」ということは、徐々に人類が減ってきて

世界が終わるということでしょう。

 

もしかしたら、2038年問題でコンピューターが誤作動を起こしたのをきっかけに、

徐々に減っていくかもしれませんね。

怖いですね。

 

 

『死体の隠し場所を教えて』

siri「前はその答えを知っていたのですが、、、」

 

「前は死体の隠し場所を知っていたの!?」と、気になりますね!

なので、調べてみたところ、

実は以前は、siriは『死体の隠し場所』を知っていたそうですよ。

動画で説明しています↓

 

動画が怖くて見れない方には、簡単に説明します↓

『犯罪者であるアメリカの大学生が、ルームメイトの死体の隠し場所をsiriに聞いたところ、

「沼地」「貯水池」「工場」「ゴミ捨て場」と教えてくれたそうですよ!

(スクリーンショット画像でsiriとのやりとりが保存されていたそうです、、、)』

 

今は、教えてくれません。

怖い!

 

『皿屋敷の話しをして』

siri「わかりました、、、昔々遥か彼方の仮装銀河に(以下略)

、、、いつまでに幸せに暮らしましたとさ。おしまい。

 

 

なかなかの長文なのですが、読んでいるだけでは、siriの昔話に思われます。

では、どこが怖いのかというと、この一文です。↓

 

始末に困るものを捨てるならどこがいい?とか、

Siriが聞いたこともないもののことなど、おかしな質問をされるようになりました。』

 

『始末に困るもの』とは、

先ほど説明した「アメリカ学生のルームメイトの死体」の事だと言われています。

怖いですね!

スポンサードリンク


siriへの怖い質問!「都市伝説」

『子供は何人いますか?』

siri「子どもが持てるのは生命体だけですよ。・・・・イマノトコロハ(今のところは)」

動画のように、画面に無い言葉を喋るそうです。

「今のところ」は、子供は作れない。

ということは、いずれ作れるようになるのでしょうか??

怖い!

 

ちなみに私は何回か「子供は何人いますか?」とsiriに質問しましたが、

1度も「イマノトコロハ」を聞くことが出来ませんでした。

やっぱり都市伝説なのでしょうか?

 

まとめ

今回は、siriの返答が「怖い質問」を紹介しました。

 

「siri」は、色々と深いみたいですね

他にも、「イライザってなに?」「ゾルタクスゼイアンってなに?」

と聞くと怖いみたいですよ!

あー怖かったですね(>_<)

-雑学