雑学

宇宙の「謎 」「不思議」について!ブラックホールとは?

「宇宙」

様々な「謎」「不思議」があると言われている宇宙。

 

今までにも、宇宙飛行士が様々な不思議な体験をしたと言われています。

 

なので今回は、今までの宇宙の不思議な出来事など、

宇宙の「謎」「不思議」について紹介したいと思います。

スポンサードリンク


宇宙とは!

そもそも宇宙とはなんなのでしょうか?Q&Aで説明します。

・宇宙はいつ誕生した?

138億年前と言われています。

 

・宇宙はどうやって誕生した?

ビッグバンにより誕生したと言われています。

 

・宇宙の広さは?

半径約450億光年の球状と言われています。(宇宙は、まだまだ膨張している)

広っ!

 

・宇宙の物質とは?

原子等の通常の物質が4.9%、ダークマターが26.8%、ダークエネルギーが68.3%と言われています。

 

・星は何個あるの?

銀河が100億個あり、その100億個の銀河に100億個の星があると言われています。

銀河が「国」で、星が「人口」というイメージですかね。

 

 

宇宙とは何か分かったでしょうか?

では、宇宙の「謎」「不思議」について紹介したいと思います。

 

宇宙の「謎」「不思議」とは!

『謎の音』

NASAの宇宙船が、地球から見て月の裏側を飛行した時、

地球との通信障害が起きました。するとその時、

「ヒュー」という謎の音を受信したそうです。

しかも、1回だけでなく何人もの宇宙飛行士がこの謎の音を確認しています。

もしかして宇宙人なのか、、、?

 

 

『謎の電波』

今までに、宇宙から謎の電波が20回以上受信されています。

この現象は「高速電波バースト」と呼ばれ、

宇宙人からの無線信号という考えもあるそうです。

 

『水分の不思議』

地球上には他の星と比べて、とても早い段階で「水分」があったと言われています。

地球上に水分があったのは、24億年から38億年だと言われています。

しかし、今ではとてつもなく暑い太陽ですが、その時は、そこまで太陽が暑いわけではなく、

地球上の氷が溶けるのは不可能だったと言われています。

なので、「どうやって水分ができたのか!」という不思議な現象です。

 

 

『月という不思議な存在』

月についてですが、

月は、地球にいつも同じ面を向けている不思議な星です。

地球に月は欠かせないものとなってますね。

しかし、なぜこの月が誕生したのか、なぜ地球にこんなに近いのかは謎です。

 

『星の動きの謎』

今までにたくさんの星を確認してきましたが、

その全てが、「規則正しい動き」をしているそうです。

ただ、宇宙に浮いているだけではなく、何かの意味があるかもしれませんね。

 

ブラックホールとは!

「ブラックホール」誰でも聞いたことがある言葉だと思います。

しかし、なんでも吸い込むというイメージしかなかったので、

気になり、自分でブラックホールについて調べてみることにしました!

 

・ブラックホールって本当にあるの?

あります。

ふと、「本当にあるのかな?」と思ったので調べてみました(笑)

 

・ブラックホールとは?

極めて高密度かつ大質量で、強い重力です。

 

・ブラックホールは何個あるの?

1000億個以上あります。

「え、1個じゃないの!?」が私の最初の感想でした(驚)

 

・どうやってブラックホールは作られるの?

重たい星が爆発すると、ブラックホールが出来るそうです。

重たい星というのは、「太陽の8倍以上重い星」のことです。

 

・ブラックホールは何を吸い込むの?

ブラックホールは、物質だけではなく、

「光」さえも飲み込んでしまうそうです。

 

とりあえず、ブラックホールには近寄らないことをオススメします(笑)

スポンサードリンク


豆知識!

・1枚の紙を103回折り畳むと宇宙と同じ大きさになる!

1枚の紙は約0,1㎜。

30回折りたたむと100㎞になり、宇宙に到達し、

51回折りたたむと、太陽に到達し、

「103回」折りたたむと、宇宙と同じ大きさ(約900億光年)に到達するそうです。

1回試してみては!

 

・月は毎年、3〜4㎝ほど地球から離れていってる!

実は、月は毎年少しずつ、地球から離れていってるそうです。

未来の話し、月はとても遠いところにあるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、今までの宇宙の不思議な出来事など、

宇宙の「謎」「不思議」について紹介しました。

 

様々な「謎」「不思議」がありましたね!

これから宇宙についていろいろ解明されていくと面白そうですね(*^_^*)

-雑学