雑学

こどもの日に被る「兜」の意味や由来とは?どこで手に入る?

こどもの日がやってきました!

こどもの日といえば、男の子のための「兜」や「鎧」なのではないでしょうか?

 

カッコいいですよね。こどもも大喜びです。

では、その「兜」や「鎧」ですが、

意味や由来はご存知ですか?

 

こどものために知識を身につけるのも必要ですよ!

 

なので今回は、こどもの日に飾る「兜」や「鎧」の意味や由来について紹介したいと思います。

スポンサードリンク


こどもの日!「兜や鎧の意味とは?」

こどもの日に飾る、「兜」や「鎧」の意味ですが、

「災害や災い、病気から守る」

という意味があります!

 

ちなみにもともとは、飾っていただけですが、

今では、男の子が全身に兜や、鎧を身につける家庭もあるそうですよ。

 

意味は分かったので、次に由来を見てみましょう!

 

こどもの日!「兜や鎧の由来とは?」

こどもの日に飾る、「兜」や「鎧」の由来ですが、

『武士の習慣』が由来と言えます。

 

その習慣とは、

「兜や鎧などの武具を飾る」という習慣です。

なぜ、飾っていたかというと、

5月という「梅雨に入る前の月」は、『病気になりやすい』と、考えられていました。

また、武士にとって、「兜や鎧は命を守るためのもの」です。

 

なので、それを飾ることで、「敵の攻撃だけでなく、外から来る災いも防いでくれる」という意味で飾っていたそうです。

自分の身を守るための願掛けみたいなものでしょう。

そして、それと同時に、

「こどもの災いや病気を守って!」という願いも込められていたそうです。

 

親である自分が、こどもの身を願うことは当たり前のことでしょう!

そのことから、こどもの日には、兜や鎧を飾るようになったそうですよ。

 

兜や鎧はどこで手にはいる??

「こどものために、兜や鎧を買おう!、、、でも、どこで買えばいいのだろう?

と、悩んでいる親もいるのではないでしょうか?

 

兜や鎧ですが、

『ネットで買うことができます!』

値段はピンキリです。

「兜だけ」「着れる兜や鎧」など様々売っています。

 

ブランド物が欲しい方は、

『吉徳大光』『真多呂人形』『高島屋』『ひととえ』

がオススメですよ!

スポンサードリンク


豆知識!

・飾る兜や鎧は戦う用ではない!?

家庭に飾られている、「五月人形」や「兜や鎧」ですが、

実は、「武士が戦う時に使う、鎧や兜ではない」ようです!

こどもの日に飾る、兜や鎧は、

『儀式や式典の正装であり、晴れ着』だそうですよ。

 

 

・源義経はモテた?なぜ?

源義経(みなもとのよしつね)という武将をご存知でしょうか?

別名は牛若丸(うしわかまる)です。

 

その源義経ですが、

実は『あんまりハンサムではなかった』ようです。

しかし、女性からは、とても人気がありました。

理由は、「オシャレだったから」と言われています。

というのも、

宮中に行くときは、毎回デザインの異なった鎧や兜を着ていったそうです。

それが評判になり、女性たちにモテたそうです。

 

オシャレな兜や鎧を買うのをオススメします(笑)

 

まとめ

今回は、こどもの日に飾る「兜」や「鎧」の意味や由来について紹介しました。

 

意味や由来は分かりましたでしょうか。

カッコイイから飾っていたわけではないのですね!(笑)

 

兜や鎧を飾り、こどもを病気から守りましょうね(*^_^*)

-雑学