雑学

4月4日のあんぱんの日の由来とは!セブンでイベントも!?

あんぱんの日がやってきました。

4月4日は、あんぱんの日ですよね!

、、、あんぱんの日?

「なにそれ?」

と思われた方もいるのではないでしょうか?

そういう私も知りませんでした。

なので、自分で調べてみることにしました。

すると、由来が分かり、

また、このあんぱんの日にちなんだ、ちょっとしたイベントがあることも分かりました!

 

そこで今回は、4月4日のあんぱんの日の由来と、イベントについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク


4月4日のあんぱんの日の由来とは!

4月4日のあんぱんの日とは、

1875年4月4日に、

『あんぱんを明治天皇へ献上した日』

です。

では、もっと詳しく見ていきましょう!

 

『なぜ、あんぱんを天皇に献上?』

あんぱんを、天皇に献上することになった由来は、

山岡 鉄舟(やまおかてっしゅう)」という天皇に仕えてる人が、

あんぱんの美味しさを絶賛し、「天皇にも食べてもらいたい」という気持ちから、

あんぱんを献上するよう「木村屋」に頼んだそうです。

 

『木村屋が献上した新作あんぱんとは?』

木村屋が献上したあんぱんは、「桜あんぱん」でした。

そもそも、天皇があんぱんを食べる場が、「花見の時」だったということで、

日本を象徴する国花で、季節感を表現できる「桜」を木村屋は取り入れたようです。

 

ちなみにこの「桜」とは、

「桜の花びらを塩漬けにしたもの」

であり、それをあんぱんに埋め込んだそうです。

(奈良県の「八重桜の花びらの塩漬け」をわざわざ取り寄せたそうです!(驚))

 

『桜あんぱんを食べた天皇の感想は?』

桜あんぱんは、、、

「天皇のお口に合いました!」

天皇はこの桜あんぱんを大変気に入ったようで、

「引き続き納めるように(これからも頼むよ)」

という言葉を木村屋は頂いたそうです。

嬉しいですね!

 

『桜あんぱんが売れる売れる!』

天皇にあんぱんを献上した日から、

木村屋の知名度はグンと上がり、あんぱんを求め長蛇の列ができるように。

多い時には1日10万個売れたそうです!

凄いですね〜。

 

『4月4日のあんぱんの日の由来「まとめ」』

山岡 鉄舟さんの依頼、木村屋の頑張りなど、

このような出来事があったことから、

2001年に、「あんぱんの日」という記念日が生まれました。

引用:https://goo.gl/images/S8jSJC

『木村屋』は健在!

あんぱんの日ができたきっかけある、「木村屋」ですが、

「銀座 木村屋總本店」という名前になり、

今でも創業当時と変わらない味を守り続けているそうです!

 

「変わらない味」ということは、

天皇に献上した「桜あんぱん」も食べれるということなので、

個人的にとても行ってみたいです!

皆さんも是非!

スポンサードリンク


セブンイレブンでは、ちょっとしたイベントがある!?

4月4日のあんぱんの日ですが、

セブンイレブンではちょっとしたイベントがあります。

それがこちらです。

引用:https://goo.gl/images/xWzsfa

このように4月4日のあんぱんの日を、アピールしているイベントがあるので、

是非、セブンイレブンに足を運んで見てみましょう!

 

まとめ

今回は、4月4日のあんぱんの日の由来と、イベントについて紹介しました。

由来は分かったでしょうか?

 

4月4日のあんぱんの日に、

セブンイレブンの、ちょっとしたイベントを見に行ったり、

あんぱんを食べたり、

木村屋の「桜あんぱん」を食べに行ったりするのも良いと思いますよ(*^_^*)

-雑学