雑学

卒業式に泣かない方法!泣かない為の「考え方」と「やり方」

2017/02/17

卒業式の時期がやってきました。

卒業式は、色々な気持ちがこみ上げて、泣いてしまいますよね。

、、、「え、泣きたくない?」

恥ずかしい? 人前では泣かないと決めている?

 

そんな人にはコレ!

泣かない方法があるのです!

なので今回は、卒業式に泣かない方法を紹介します。

スポンサードリンク


卒業式で泣いてしまう理由。

卒業式で泣いてしまうのは、

 

『もうみんなに会えない』

『先生とのお別れ』

『もらい泣き』

 

という理由が多いと思います。

 

また、卒業式で泣いてしまう「瞬間」ランキングでは、

1位、「卒業ソングの合唱」

2位、「卒業生の答辞」

3位、「校歌斉唱」

4位、「担任の涙」

5位、「在校生の送辞」

です。

これを知った上で、卒業式で泣かない方法を紹介します!

 

卒業式で泣かない方法!「考え方」

まずは、気持ちのコントロールです!

「先生や友達に会えない」という理由には、ポジティブに、

「友達なら連絡先持ってるし、先生ならこの学校にくれば会えるし」

という『また会える』と考えれば大丈夫でしょう!

 

そして、泣いてしまう瞬間ランキングを紹介しましたが、

その瞬間に、気を引き締めたり、違うことを考えればいいのです!

例えば、

「やばい、もうすぐ「校歌斉唱」だ!泣かないよう頑張るぞ!

「やばい、もうすぐ「卒業ソング」だ!今日の晩御飯なんだろう?

です。

 

考え方次第で、泣かなくなると思いますよ。

しかし気持ちをコントロール出来ずに、泣きそうになる時もあります。

そして、友達が泣いて「もらい泣き」先生が泣いて「もらい泣き」

という、『不意打ち』もあります。

そんな時の、泣かない「やり方」を知っておきましょう!

スポンサードリンク


卒業式で泣かない方法!「やり方」

気持ちのコントロールが出来ない、不意打ちの時の、

卒業式で泣かない方法を紹介します。

 

「九九を言う」

「違うことを考える」の延長線上ですが、

「九九を言う」「一人しりとり」「素数を言う」など、

具体的な方法です。

不意打ちが来たと同時に、

「いちいちがいち、いちにがに、いちさんがさん、いちよんが、、、」

と心の中で言って、違うことを考えましょう!

 

「目を動かす」

「まばたき」や「キョロキョロ」したら、

泣くのを我慢できます。

私はこれで何回も泣くのを我慢できたのでオススメです!

「泣きそうになったら視点を変える、泣きそうになったら視点を変える」

この繰り返しで、泣かないですよ!

 

「痛いことをする」

「下を噛む」「どこかをつねる」「毛を抜く」

など、痛いことをすると意識が「痛い」に変わるのでこれもオススメです!

くれぐれも血が出るまではしないようにしましょうね(笑)

 

まとめ

今回は、卒業式に泣かない方法を紹介しました。

 

泣かない方法を順番でいうと、

「泣かない!と気を引き締める」→「違うことを考える」→「目を動かしたり、ももをつねる」

です。

 

「学校での悪い思い出を考える」という方法もありますが、

せっかくの卒業式という最後の晴れ舞台なので、

良い思い出で終わりましょうね(*^_^*)

-雑学