雑学

シルバーウィークとは!由来は?次回は9年後の2026年?

シルバーウィークを皆さんはご存知でしょうか?

9月にある大型連休ですよね!

 

しかし実は、このシルバーウィークは、

毎年あるものではないようです!

 

なので今回は、シルバーウィークの由来や、

次回はいつシルバーウィークが来るのかを紹介したいと思います。

スポンサードリンク


シルバーウィークは毎年あるわけではない!?

私は、シルバーウィークは毎年あるものだと思っていました。

しかし!

実は、シルバーウィークは「5連休」のことだけを言うそうです!

 

なので、去年の2016年は3連休なので、シルバーウィークではないのです。

今のところ、

2009年と2015年の2回だけが、5連休でシルバーウィークになりました。

 

シルバーウィークとは!

シルバーウィークの5連休とは、

「①土曜日」

「②日曜日」

「③敬老の日」

「④秋分の日」

そして、

「⑤2つの祝日に挟まれた平日」

この5つで、シルバーウィークは出来上がります!

 

では、シルバーウィーク(5連休)とは、

どういう時に起こるのかを紹介したいと思います。

 

シルバーウィーク(5連休)はどういう時に起こる?

シルバーウィーク(5連休)はどういう時に起こるのかを紹介したいと思います。

まず、

①土曜日と、②日曜日が休みなのはいうまでもありません。

そして、

③敬老の日は、毎年9月の第3月曜日が祝日です。

ということは、毎年3連休は確定していることになりますね。

 

では、どうなればシルバーウィーク(5連休)になるのかというと、

④秋分の日『第3水曜日』に来れば良いのです!

(秋分の日は毎年日付が変わります)

 

というのも、日本の祝日に関する法律で、

「④祝日と祝日に挟まれた平日は、休日になる」

という法律があります。

 

ということは!

第3月曜日が敬老の日で、第3水曜日が秋分の日になると、

『④平日である火曜日』が「敬老の日」と「秋分の日」の祝日に挟まれます。

すると、ここで法律が発動し、火曜日も休みになり、

シルバーウィークが出来上がるということです!

 

分かったでしょうか?

まとめると、

『秋分の日が第3水曜日に来る』と5連休になるのですね!

 

2017年は何連休?

では気になる、今年の2017年にシルバーウィークはあるのか! ですが、

、、、残念ながら、2017年は3連休です。

 

しかも、秋分の日が土曜日という休み被りになってしまいました、、、。

 

 

では、2009年、2015年とシルバーウィークが来て、

次回はいつ来るのでしょうか?

スポンサードリンク


次回のシルバーウィークはいつ?

次回のシルバーウィークは、

2026年です!

 

あと9年後です(泣)

ちなみに、2020年は4連休になるので、

4連休を挟みながら、気長に次回のシルバーウィークを待ちましょうね。

 

豆知識!「シルバーウィークの名前の由来」

シルバーウィークの名前の由来ですが、

1、大型連休のゴールデンウィークに似せたから。

ゴールデンは「金」、シルバーは「銀」ですもんね。

 

2、シルバーは「老年世代」という意味もあるから。

シルバーウィークには「敬老の日」も入ってますもんね。

 

3、9月の大型連休に名前をつけるなら?の調査で、1位がシルバーウィークだったから。

この調査結果がテレビやネットで広まって定着したそうです。

 

以上、豆知識でした。

 

まとめ。

今回は、シルバーウィークの由来や、

次回はいつシルバーウィークが来るのかを紹介しました。

 

残念ながら次回のシルバーウィークはまだまだです。

ですが、2026年ということは決まっています!

なので、次回の2026年のシルバーウィークに向けて、

今から計画を立てるのも楽しいかもしれませんよ(*^^*)

-雑学