父の日 雑学

父の日っていつ?2017年の父の日は〇〇!簡単な覚え方!

父の日がやってきました!

父の日といえば、日付が変わる移動型の記念日ですよね?

 

毎年、日付が変わるから「父の日っていつ!?」

と聞きたくなるはずです。

しかし、父の日がいつなのかは、実は簡単に分かるのです!

 

なので今回は、「父の日はいつなのか?」について簡単な覚え方を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


2017年の父の日はいつ?

2017年の父の日は、

2017年6月18日(日)です!

 

では次に簡単な覚え方を紹介します。

 

父の日の簡単な覚え方!

父の日ですが、

「6月の第3日曜日」と決まっています。

ということは、

『6月に入って、3回目の日曜日』が父の日ということです!

これだけを覚えればいいのです!

 

ちなみに、2017年は6月4日が1回目の日曜日なので、

それの2週間後ということで『6月18日』が父の日となりますね!

 

2015年は、6月19日が父の日。

2014年は、6月21日が父の日でした。

 

『6月に入って、3回目の日曜日が父の日』ということだけ覚えれば、

父の日がいつなのか、すぐ分かりますよ。

 

父の日のプレゼントの予算の相場は?

父の日がいつなのかは、分かったと思います。

では、父の日にどのくらいの予算のプレゼントをすれば良いのでしょうか?

調べたので紹介しますね!

第1位、3,000円〜5,000円・・・38,9%

第2位、3,000円未満・・・30,4%

第3位、5,000~10,000円未満・・・24.3%

このような結果なので、3,000円以上のプレゼントを渡せば問題ないかと思いますよ。

 

ちなみに、

父の日のプレゼントを贈る・・・52,2%

父の日にプレゼントを贈らない・・・47,8%

という割合にもなっています。

意外にプレゼントをあげていない方も多いようです。

 

3,000円以上のプレゼントで、父親が欲しいもの、

または自分があげたいものをプレゼントしましょうね。

 

プレゼント以外の「プレゼント」

プレゼントは何も「物」に限ったことではありません。

そこで私がオススメするのは、

マッサージです!

 

仕事の疲れをマッサージで癒してあげるのも、

父親からしたら、嬉しいプレゼントになると思います。

 

ちなみに私の父親は「足の裏マッサージ」が好きでしたよ(笑)

スポンサードリンク


豆知識!

父の日ができた由来ですが、

『男で一つで子供6人育てた父親』がモデルになってできました。

かっこいいですね!

 

自分たちの父親も、

家庭のため、妻のため、そして子供のために働いています。

かっこいいですね!

 

「父親はかっこいいんだぞ!」という豆知識でした(笑)

豆知識を知り、父親の姿を見てみましょうね!

 

まとめ

今回は、「父の日はいつなのか?」について簡単な覚え方を紹介しました。

 

父の日は、『6月に入って、3回目の日曜日』です。

今年の2017年6月18日は、父に感謝しながら祝いましょうね(*^_^*)

-父の日, 雑学